ダイヤモンドトレイル、走ってきました!2019~参戦記

初めて投稿します。

今シーズンのトレイル初戦でダイトレ走ってきました。ちなみにダイトレとは通称で、大会の正式名称は「大阪府チャレンジ登山大会」です。和歌山〜大阪に延びるダイヤモンドトレイルという登山道がコースなので、ダイトレと呼ばれています。あと大阪府と言いながら、スタートは奈良でゴールは和歌山、大阪は金剛山辺りでかすめてるのかな〜、という感じです。(地理が苦手なのでよくわかってないですが…笑) 登山大会という名前の通り、登山で参加される方も多く、ハイカーさんとトレイルランナーが仲良く同じ大会に出る、けっこう珍しいパターン。トレランのスタートは受付到着時間によって10分間隔でのウエーブスタートで、チェックポイントの通過やスタート&ゴールの時間は全て手書きという、いい感じの手作り感満載の大会です。

前置きが長くなりましたが、レースの報告です。山田駅を始発で近鉄當麻寺駅まで行き受付をして7:30にスタート。前半はハイカーさんも多いので、予定通りのゆっくりペースで進むも、最初のチェックポイントで思ったより時間がかかっていたのと、昼前から雨の予報だったので、何とか降り出す前にゴールを、と思い少しペースアップ、、と思いきや、前半は上りの階段が多くて思ったよりペースが上がらず、そのまま馬なりで第2チェックポイントも通過。ようやくコースも空いてきたのと大きな上りを越えたので少しペースアップを、と思ったらそれまでのスローペースが功を奏したのか思ったよりガンガン走れてしまい、何とラスト3kmのロードは4分40秒台というトレランらしからぬラップ。(笑) 目標だった5時間切りは出来ませんでしたが、5時間10分で何とか雨が降り出す前にゴールもできて、春の山を楽しめました。

 

Sponsored Links




初めて参加した大会でしたが、適度な上り下りがあり、大阪府山岳連盟のボランティアさんも親切で、とても良い大会だと感じました。フルで走ると36kmのコースですが、初級(10km位)、中級(20km位)の部もあり、参加費もリーズナブルなので初めてのトレイルにはオススメの大会です。(トレイル的に楽しい区間は後半ですが…笑)

結果はさておき、シーズン初戦を無事に完走でき、次戦の比叡山(50kmの部)に向けて良いトレーニングになったので、充実の一日になりました。