大阪水都ウルトラマラソン2019~参戦記

4月21日、大阪水都ウルトラの100Kに参加しました。

この大会は大阪城をスタートして中ノ島、大川を経由して淀川へ行き、淀川河川敷を枚方まで2往復して大阪城ヘ帰って来るコースです。

自宅から日帰りで気軽に参加でき、手作りでのんびりした温かい雰囲気が気に入り、今回で6回目の参加になります。

当日は始発電車で、今年からスタート場所が変更された大阪城内の教育塔に着いた時には、6時10分組がスタート待ちでした。

6時20分位にスタートに整列し、ウルトラ独特の少しのんびりした雰囲気とこれから始まる長い1日を乗り切れるかの不安感でスタートを迎えます。

大阪城内では6分を切るラップでしたが、大阪城から中之島へ行く途中では歩道橋と橋は走行禁止区間もあり、少しペースを落として体力温存です。

Sponsored Links




大川沿いから淀川に入り、毛馬エイドで最初の給食をとり、しばらく走っていると、前からHR-RのTシャツで走って来る人が目に入り、「あれ、応援LSDの予定が変わった?」と思っていると、まっさんが応援に駆けつけて下さり、初対面で挨拶を行い、しばらく並走して頂きラントークで楽しく過ごせました!