タバタ式でVO2MAX(最大酸素摂取量)向上~ランニング科学③

最大酸素摂取量(VO2MAXの続きです。この最大酸素摂取量(VO2MAX)を高めるトレーニングとして、前回、短距離でのインターバル走、坂ダッシュなどの「ゼー、ハー」する練習を行うことが効果的ということを書きました。他にも、効果的なトレーニングがあるようです。




それは、タバタ式トレーニングです。このトレーニングは、田畑和泉教授(立命館大学)が考案したトレーニングで全世界から注目されているようです。そのトレーニング方法は全部でたったの4分間です。20秒全力運動+10秒の休憩を8セット行います。タバタ式トレーニングを週3回、6週間実施することによって、有酸素性エネルギーが10%、無酸素性のエネルギーが30%改善するそうです。

実際にエアロバイクでやってみると、1セット目「楽勝!」、2セット目「汗が噴き出てくる」、3セット目「ほぼ限界」、4セット目以降はたったの20秒がめちゃくちゃ長く感じるくらい辛く、レストの10秒がめちゃくちゃ短く感じます。





このトレーニングはエアロバイクだけでなく、下のyoutubeのような方法でも充分に効果があります。
タバタ式トレーニング オススメ4種目

私は昨年の故障時期(9月末~11月)に、半信半疑でこのトレーニングを実践しました。その結果、12月の加古川でベストタイムより6分、タイムを縮めることができました(実は、その時はタバタトレーニングのお陰と思っていませんでした)。効果絶大!是非、お試しください。