タバタ式でVO2MAX(最大酸素摂取量)向上~ランニング科学③

最大酸素摂取量(VO2MAXの続きです。この最大酸素摂取量(VO2MAX)を高めるトレーニングとして、前回、短距離でのインターバル走、坂ダッシュなどの「ゼー、ハー」する練習を行うことが効果的ということを書きました。他にも、効果的なトレーニングがあるようです。




それは、タバタ式トレーニングです。このトレーニングは、田畑和泉教授(立命館大学)が考案したトレーニングで全世界から注目されているようです。そのトレーニング方法は全部でたったの4分間です。20秒全力運動+10秒の休憩を8セット行います。タバタ式トレーニングを週3回、6週間実施することによって、有酸素性エネルギーが10%、無酸素性のエネルギーが30%改善するそうです。<