チョコラン2020大阪大会 ~ボランティア編~

おぬっち
おぬっち

私の今年最初のRUNイベントはボランティアからSTART。
またまたノムさんを誘って「チョコラン2020大阪大会」に
ボランティアスタッフとして参加してきました。




1.チョコラン 2020 大阪 の概要

■大会名■  チョコラン 2020 大阪大会 ~チョコレートを愛する人のラン~
■日 程■  2020年1月19日(日)
■会 場■  服部緑地(メイン会場:陸上競技場)
■カテゴリー■第1ウェーブ:10kmラン(計測チップあり),5kmファンラン
第2ウェイブ:2.5km親子ラン、第3ウェーブ:2.5kmファンラン
※ドレスコード(今年は赤)を身に着けていると「ホットドリンク」引換券がもらえる!!

●我がHR-Rのホームグランドである「服部緑地」が会場です。(ともかく近い)
●明らかに普通のマラソン大会とは毛色が違う大会である。(ガチさが無い)

2.ボランティア スタッフの活動

2-1.自宅~会場まで

自宅から会場までは約4kmほどの距離なので散歩を兼ねて徒歩で向かいます。
ただ、いつもはJOGで行っているのであまり出発時間を気にしてなかったのですが、徒歩だと
なかなか前に進みません。(だんだん時間が気になってきた~)
だからと言って、今回は普段着なので走れません。走りません。走りたくはない…ですが、
時間に余裕がなくなってきたので”チョコラン発動”(ちょこっとランの意)せざるを得ません。

何とか集合時間の5分までに到着し無事ノムさんと合流。
聞けばノムさんも”チョコっと”(少しの意)寝坊したとの事で電車できたそうです。
2人とも勝手知ったる服部緑地なので逆に近いのが災いして心のスキが出てしまったのかも!?

2-2.ボランティア活動

ボランティアの受付を済ませ、大会の説明とボランティア業務の割り振りがされました。
今回、ノムさんと私が担当するのは「荷物預かり」です。2人とも初めて担当する業務です。
荷物預かりを担当するのは男性6名。その中の1人のベテランボランティアの方が荷物預かり
について説明してくれます。
しか~し、今回のチョコラン大会は全ての参加者がゼッケンを付けるわけでは無いことが
判明、つまり荷物の預かり・管理・返却はゼッケン番号で、というわけにはいきません。
これにはベテランボランティアの方も固まります。
(ここで毛色の違う大会であることが「荷物預かり」を苦しめることに!!)
大会スタッフを含め荷物の預かり方を再確認し、大急ぎで何とか準備を整える事が出来ま
した。

チラホラと荷物を預けに来る参加される方たちが来はじめました。
私の知っているギラギラしている大会の雰囲気とは違うようで荷物預かりで手こずっても
皆さんニコニコと温かい気持ちで待ってくれます。(これぞチョコの力!?)

我々がボランティアをしている場所はステージ&START・GOAL地点にも近いということも
あり、皆さん各々記念写真を撮ってるので、ボランティアの時間に余裕ができたときは
なるべく声をかけてシャッターを押してあげます。(写真の腕前はさておき)

そうこうしていると開会式が始まり、終わるとすぐに第1ウェーブがSTART。
見る限りガチでSTARTダッシュして走り去るランナーさんは居ませんでした。

次の第2・3ウェーブの荷物預かりの準備を始めていると、私の視界に明らかにガチランナー
の雰囲気を醸し出した人が近づいてきます。
よ~く見ると、そうです。「tetsujinさん」です。軽く一人30キロLSDをしてきたそうで、
ついでに我々の様子を見に来てくれました。

ちょうどボランティアのほうも一段落ついたところだったので、tetsujinさんと一緒に大会の
様子を見ながら話をします。

tetsujin
tetsujin

給チョコのところで2度付け禁止って書いてあったよ!

おぬっち
おぬっち

串カツなんてありました⁇

tetsujin
tetsujin

ちゃうちゃう、チョコファウンテン

おぬっち
おぬっち

そこの参加者の靴はヴェイパーフライどころじゃない厚底のシューズを履いてますよ~

tetsujin
tetsujin

ぶぇ~っ!?

こんな感じでしばらく話をしてtetsujinさんは、お腹がすいたようで帰っていかれました。

この後は、第2,3ウェーブに参加される方の荷物の預かりやゴールした方の荷物の返却で
忙しくなります。
荷物を受け取りに来られた方に感想を聞くと、いっぱいチョコetcが食べれて楽しかった。
と、本当に楽しそうです。こちらまで嬉しくなります。(食べてないけど)
この大会は10km以外ではタイム計測がないのですが、他のカテゴリーに参加された方は
各自、完走記録証に自分の名前を書いてます。記録よりも記憶に残るほのぼのした大会です。
あっという間に時間が過ぎ、会場の片付けのお手伝いしボランティアは終了しました。




2-3.終わりに

終了後、ボランティアの方にも給チョコのご褒美があったので少し参加者の「気分」と
「チョコ」を味わうことが出来ました。

今回のボランティアは今まで参加した大会とはチョコっと違った雰囲気の大会だったのと、
初めて担当となった荷物預かりと新鮮な気持ちで楽しめました。
もし、ボランティアスタッフに興味があれば一緒に如何ですか?