なにわ自転車道(神崎川)でランニング!30kmペース走をやってみました

tetsujinこんにちわ。tetsujinデス。
2019.10.14、「体育の日」ということで、HR-Rメンバーで30Kmのペース走をやってみました。走ってきた場所は「なにわ自転車道」の一部。30Kmペース走のコースやその特徴、実際に走ってきた様子をお届けします。

Sponsored Links




1.コース説明

阪急三国駅高架下⇒三国橋⇒榎木橋⇒十八条大橋(新御堂下)⇒大吹橋⇒吹田橋(内環下)⇒高浜橋⇒小松橋⇒西江口橋⇒江口橋⇒東海道新幹線高架下

このルートで片道7.5Km(往復で15Km)。これを2往復でジャスト、30Kmになります。

上の写真はスタート地点の阪急三国駅付近の高架下です。ここから神崎川の上流に向かって走ります。

初めてこのコースを走ります。たくさん橋があるので折返し地点が分かるか心配です。新幹線が通ったらわかるのかなぁ…。

tetsujin
tetsujin

ご安心ください。上の写真の阪急高架下には「なにわ自転車道110」という文字が書いた道標があります。ここがスタート地点です。折返し地点の新幹線高架下には「なにわ自転車道72」の道標があります。

2.なにわ自転車道の特徴

「なにわ自転車道」をランニングする場合の良いところと注意すべきポイントをまとめます。

・スタート、ゴール地点の近所に「アルゴの湯」があり、ランニングステーションとして利用可能
・コースはほぼフラット(アップダウンを感じない)でアスファルト敷
・スタート地点は阪急三国駅から10分程度とアクセスが良い
・15Kmを2往復なので精神的につらくない
・調子がわるくなれば15Kmでリタイヤ可能
・自転車道(道幅2mくらい)なので横並びで走れない
・基本的にトイレがない(吹田橋を南に行けばコンビニ有)
・自販機がない(橋を上がれば自販機がある箇所も有)のでボトルポーチ必要
・日影がなく夏はつらい
・風をモロに受ける

Sponsored Links




3.実際に走ってみました

当日は曇り空で18℃で無風。サークルメンバーのうち3名が参加予定。10時23分、5’40”/㌔ペース走宣言の「ノムさん」がスタート。その5分後に5’30”/㌔ペース宣言の「おぬっち」がスタート。さらにその5分後、5’15”/㌔ペース宣言の私こと「tetsujin」がスタートします。

この方式は、後からスタートしたランナーは、前のランナーに追いつこうとするランナー心理を利用したもので設定ペースよりも頑張ろうという意識が働きます。また先にスタートしたランナーは追いつかれたくないという心理から同じく設定ペースよりも頑張ろうとする意識が働きます。結果的にひとりで頑張ってペース走をするよりも良い効果が得られる方式です。

先の2人がスタートして、いよいよ、わたし(tetsujin)のスタート時間がきたので走り出すと、いきなり見覚えのある姿を発見!「まっさん」のサプライズ登場です。「LSDのつもりで来てみた」ということでしたが、私のペースメーカーを買って出てくれました。走力抜群のまっさんなので5’00”/㌔でもLSDみたいに楽なフォームで走られます。ピッチ、ストライドともに大きな差異がないためか、まっさんの後ろを走っているとメッチャ楽!ただし15kmでまっさんが離脱するということだったので、走り切れるか、不安がよぎります。

そうこうしている間に1回目の折返しである新幹線高架下まで1Kmくらい。先頭で逃げるノムさん、暫くしておぬっち。お二人ともまっさんのサプライズ登場に驚いた様子。みんなで、ハイタッチをして通り過ぎ、互いに元気をもらいます。私達も新幹線高架下で折返し、先を走るメンバーに追いつきたいという気持ちが沸々とわいてきます。

Sponsored Links





阪急三国駅高架下がうっすらと遠くに見え始めたころ、既に15Km地点を折り返したメンバーの姿が見えてきます。おぬっちです。すでにノムさんをとらえ、どんどん逃げていきます。私達も阪急宝塚線高架下に到着し、予定通り15Kmでまっさんが離脱。ペースメーカーをしていただき感謝、感謝です。ここからひとつギアをアップして残り15Kmで逃げるメンバーに追いつこうと思います。

大吹橋付近でノムさんをとらえ、あとは先をひた走るおぬっちをとらえたいところ。でも、まったく姿がみえない…。吹田橋で大きく湾曲し見通しのいい所で見ても、居ない。心が折れそうになりますが、諦めずに足を進めます。2回目の新幹線高架下の折返し付近に来て、ようやく、おぬっちとすれ違います。その差は1Kmくらいかな~。

最後の折返しを通過し、前が見通せるところに来ると、おぬっちの姿がうっすらと見え始めます。足を進めるにつれて大きくなってくるおぬっちの背中を追いかけながら、ラスト1Kmでロングスパートをかけて追いつこうと思います。新御堂高架下を過ぎてスパートをするも、おぬっちもギアを上げたようで、追いつきそうで追いつけない…。結局、最後まで追いつけず、200mくらいの差でおぬっちが逃げ切り!おぬっちは、前半でノムさんを追いかけ、後半で私に追いつかれたくないという気持ちから素晴らしい走りをされました。もともと、ポテンシャルの高いランナーさんなので、これからのレースが楽しみです~。

結果、
・のむさん「5’41”/㌔」(設定どおり、さすがのイーブンペース)
・おぬっち「5’09”/㌔」(サブ3.5まちがいなし)
・わたし「4’57”/㌔」 (まだまだ精進がたりません)


となりました(上の表はわたしのデータです)。

そのあとは、「神州温泉アルゴの湯」でゆっくり入浴&ランチをいただき、有意義な1日となりました。ご参加の皆様、お疲れ様でした。みんなと練習すると楽しく走力がアップするような気がします。