マラソン大会直前の疲労回復~リカバリーについて

tetsu爺
tetsu爺

マイド、tetsujinデス。

自己ベストを狙うランナーにとって、マラソン大会の直前にどうすれば疲労を取り除けるか、とても大切な問題です。そこで、リカバリーグッズをご紹介します。




1.ピーキングの効果は?

マラソン大会当日にあわせて、ピーキングができるとどのくらいの効果があると思われますか?

答えは約3%らしいです。

「約3%」といっても馬鹿になりません。サブ4ランナーの場合、4:00ジャストでゴールするところ、3:53でゴールできちゃいます(約7分も余裕あり)。サブ3ランナーの場合、3:00ジャストでゴールするところ、2:55でゴール(約5分も余裕あり)となるらしいです。

ピーキングは大切だということがよくわかりますよね。

2.ピーキングのやり方

私たち市民ランナーの場合、約10~8日まえからピーキングを行います。ピーキングは走る強度は同じでも、走る時間や距離を徐々に少なくするのがポイントです。

例えば、8日前には普段の練習の9割程度の距離(または時間)にして、徐々に割合を少なくして、直前には6割程度までの練習としていきます。

こうすることで走力が著しくダウンすることなく疲労も蓄積しない状態になるようです。

3.疲労回復には?

練習不足で直前まで追い込み、どうしても疲労が抜けにくい場合やシニ