2021 夏のランニングに便利なグッズ18選~熱中症対策やパフォーマンス向上

tetsujin
tetsujin

今回は夏のランニングに便利な商品をご紹介いたします。特に熱中症対策やパフォーマンスが向上するような商品です。梅雨明け前に準備して夏の炎天を乗り切りましょう!




1.頭からの熱中症対策

1-1.ランニングキャップ

夏は直射日光からの熱を和らげたいですね。夏のランニングでは帽子は必需品です。

▲後頭部のフラップを水に濡らせば、さらに涼しさもアップします。フラップが不要な時は、キャップの中に収納できます。また取り外しも出来るので便利です。
▲Airpeak Speedは風通しの良い設計になっています。前方からの風を後ろへ流れるようにキャップのツバ部分にスリットが設けられています。またキャップと額が接する部分は密着しておらず、空間があるので涼しそうですね。

1-2.キャップ装着

▲手持ちのキャップに「ユーザーヘッドクール」を入れるだけで快適なランニングが実現。水に濡らして軽く絞るだけでひんやり涼しいアイテムです。凍らせて使えば、夏の炎天下でも効果が期待できそうですね。ただし髪の毛がうすくなりつつある初老ランナーさんは冷えすぎないようにタオルなどを挟んだ方が良いかもね(笑)。

▲手持ちのキャップにこの商品を取り付けるだけで涼しくランニングができそうですね。後頭部から耳元付近まで日陰となります。また、UVカットになっているので日焼けの心配も和らげてくれそうですね。

2.ボディを冷やして熱中症対策

2-1.背中を冷やそう

夏のランニングで発汗量の多い背中を冷やすグッズのご紹介です。

▲「クールビット」はリュックに保冷剤を入れて、背中を冷やす商品です。特に暑い日にはリュックを水に浸して軽く絞り、保冷剤を入れれば快適です。2~3時間は効果があるそうなのでLSDにも使えそうですね。

▲背中だけでなく両脇も冷やせるリュックはこちらです。胸の前でベルトを留めるタイプなので激しい動きにも対応できそうですね。

2-2.ボディを冷やそう

▲普段のインナーとしても使用できるようです。真夏のランニングには水に濡らして軽く絞ってベストだけの着用でも涼しそうですね。

2-3.手のひらを冷やそう

3.サングラスで目を守ろう

サングラスで夏の紫外線をシャットダウンしてパフォーマンスを向上させましょう。特にランニングに快適なグッズを紹介します。

▲ノーズパッドが無くサイドパッドで支えるスポーツサングラスです。汗をかいてもズレにくく、また、ランニング中の上下動によるサングラスの揺れが少なく快適です。国産(福井県鯖江市)のメーカーです。
▲サングラス重量17gの超軽量モデルです。長時間使用しても負担を感じさせない設計になっているようです。

4.体の中から熱中症対策

熱中症対策に重要なポイントは「塩分補給」と「水分補給」。スポーツドリンクでは糖分もたくさん含まれていますので、体重を気にするランナーには注意が必要ですね。

▲この商品は経口補水液のパウダーなので、自販機でウォーターを購入して経口補水液パウダーを1包入れるだけ。LSDなどのロングランには手軽で必需品です。塩分だけでなくカリウム、マグネシウム、リンなどのミネラルが含まれていますので足の痙攣にも効果的です。

▲手軽に走りながら塩分やミネラルの補給をするには干し梅がいちばん。美味しく熱中症対策ができるのでランニングも楽めそうですね。

5.夏の感染予防

▲接触冷感でUVカット。バフを耳に引っ掛けるタイプなのでズレ落ちてきにくい設計になっています。ネックカバーも兼ねていますので首筋や後頭部への直射日光も気になりませんね。
▲通常のマスクは、汗でマスクが密着して呼吸がしにくいものですね。この商品はマスクとの間にプラスチックの部品を装着することで空間が確保され呼吸しやすいように設計されています。コスパもよいのでこの夏の必需品となりそうですね。