大阪城さくら お花見ラン2019~伴走編

onuchi1ヶ月位前の定期練習会でブラインドのMさんの伴走をしていた時の会話で「3月31日空いてます?」と聞かれ、特に用事もなかったので「空いてますよ!」と言ったのがきっかけで「2019大阪城さくらお花見ラン(フル)」をMさんの伴走で走ることになりました。

ただ、OKはしたもののどんなイベントかもわからず、ネットで調べみると「定員30名、未公認、コース(大阪城周回⇔桜の宮公園⇔毛馬・淀川土手)」程度の情報しかわからず。肝心のコース図は当日配布とのこと(ムムッ)
それじゃなくても方向音痴の自分は集合場所にたどり着けるかすら不安な始末(ムムムッ)
なので1週間前には集合場所と大阪城周辺を一応下見。
でも考えてみればいつも練習している公園以外で伴走するのが初めてだった事にも気づく(ガビーン)

そんな中で迎えた当日の朝は前日の雨の天気とはうってかわって晴天に恵まれgoodなお花見日和。
Mさんと桃山台駅で無事待合せも出来、いざ電車に乗って出発!
無事にJR桜ノ宮駅に到着し集合場所へ。途中、定期練習会で見かける顔を見つける。どうやら同じお花見ランの参加のようでちょっと心強い。

コースの中間地点である集合場所 兼 エイドで受付を済ませコースの地図をもらう。
しか~し、地図を見てもコースが良くわからず(ヤバババーン)
そんな中、有難いことにこのイベント5回目参加という定期練習会仲間のガイドのSちゃんが先導しコース案内をしてくれることに!

そしてフルエントリーの数名で9:00スタート、まずは大阪城へ向かう。
主催側からは先頭と最後尾にはコースを案内する人も走る聞いていたものの、走り出してすぐに見失う。
良かった~、Sちゃんが我々を先導して案内してくれるので迷子にならないで済みそう。

しかも、Sちゃんは伴走慣れしているので絶妙な距離を保ちつつ先導してくれ、なお且つ、前方を歩いている人達などへ声をかけてくれるお陰で我々の走りやすいようにコースを確保してくれる。

 

Sponsored Links




それでも、いつも走っている公園とは勝手が違い、木の根っこで道路が盛り上がったり波を打っている箇所があったり、階段の上り下りもあるので走りずらい。Mさんはたまにバランスを失いそうになるも頑張って走る。

エイドに立ち寄りゼッケン番号をチェックしてもらいつつ、ゆっくり給水と捕食を済ませ、今度は毛馬・淀川土手方面へ向かう。

こちらは道幅が狭い上に出店があったりするので一定のリズムで走るのが難しいが、土手の近くまで来ると人通りも少ないので走りやすくなる。
Sちゃんがいなかったらわからなかったであろう折り返し地点で折り返し、再びエイドへ向かう。
これを2往復したところでMさんは途中、腰の下からの力が入らなくなってしまいペースダウン。Sちゃんには先に行ってもらうことにして別れる。
時折歩るくもMさんの状況は良くならず残念ながら30km近く走ったところでMさんはギブアップ。
Mさんとエイドで別れ自分ひとりで走ることに。

しばらく走っているとSちゃんと他のブラインド&伴走の方を発見したので、一緒に大阪城周回RUN。
ブラインド&伴走の方がトイレに立ち寄るとのことでお別れし、Sちゃんと2人で一応の制限時間5時間を目標にゴールを目指してRUN再開。
なんとかSちゃんと一緒にギリギリ間に合ってのゴール「4時間57分18秒」することが出来、終わってみればアットホームなイベントでとても、ほっこりと走れたフルでした。