2021奈良マラソン参戦記ブログ~高低差の厳しい難関コースを攻略できたのか?

tetsujin
tetsujin

マイドtetsujinデス。

2021.12.12奈良マラソンに参加させていただきました。久々の公認ロードレース。アップダウンの激しい難関コースは攻略できたのか?その状況をレポートいたします。

1.奈良マラソンのコースは?

奈良マラソンは「ロート奈良鴻ノ池パーク」の陸上競技場をスタートして、奈良市内(朱雀門~東大寺~飛火野)から天理市内を駆け巡り、陸上競技場に戻ってくるルートとなっています。累積上昇高度は「約353m」。厳しいアップダウンが繰り返される難関コースとなっています。

特に、レース後半の28㌔~31㌔付近は心肺や脚へのダメージが大きくなります。また35㌔過ぎに立ちはだかる「デーリー坂」(由来はデーリーヤマザキの店舗付近にある坂だから)は遠目には壁のように見えます。

私は2013年にHR-Rメンバーの鉄人1号(ちょうさん)と奈良マラソンに出走しており、見事に撃沈しています(4時間31分39秒でワースト記録)。