2021 なにわ淀川マラソン【3/27ハーフ応援、3/28フル参戦】~参戦記

tetsujin
tetsujin

マイド、tetsujinデス!

コロナ禍で各地のマラソン大会の開催が延期や中止となる中、2021.3に開催された「なにわ淀川マラソン」。

3/27のハーフはチームメンバーさんの応援、3/28はフルマラソンに参加させたていただきました。その様子をご報告いたします。




1. 2021/3/27 「ハーフマラソン」の部

1-1.サークルメンバー「おぬっち」さんの応援

なにわ淀川マラソンのハーフマラソンの部に当サークルメンバー、鉄人9号「おぬっち」選手が出走されるとあって、フルマラソンの前日でしたが居ても立ってもおられなくなり、淀川の豊里方面へマイカーを走らせました。

鉄人9号「おぬっち」選手のスタート時間は第二ウェーブで「10:10」。スタートから豊里大橋まで約5㌔なので、5分/㌔でスタートしたとして「10:35」に通過するはず。定刻の20分前に到着してのんびりとしていると第一ウェーブの選手集団が颯爽と目の前を通過(みなさんカッコいい~)。

しばらくして、第二ウェーブの先頭集団がやってきました。「おぬっち」選手を探しますが、人数が多すぎてスグに見つけられません(泣)。集団の中に紛れて見失いかけましたが、「おぬっち」選手を発見!拍手でエールを送ります。「おぬっち」選手も気づいたようで、両手で手を振ってくれました。

コースはここ(豊里大橋)から更に上流に約2.5㌔行って折返しになります。つまり、豊里大橋に戻ってくるのは20~25分後となる計算です。

しばらく他のランナーさんに声援を送っていると、予想よりも早く「おぬっち」選手が折り返してきました(ペースアップしてる!)。スマホのカメラを準備する余裕がないまま通過かと思いきや、

おぬっち
おぬっち

一緒に写真を撮りましょう!

と言って、戻ってきた!!!! !(^^)!

tetsujin
tetsujin

マジで~嬉しいけど、そのまま走って!!

と言いましたが、この通りバッチリ撮影。

「だいぶ、集団において行かれたけど~。がんばれ!」とエールを送り「おぬっち」選手を見送りました。

1-2.「おぬっち」選手の結果は?

応援が終わり、豊里大橋から帰宅の途について暫くしてから「おぬっち」選手からラインで、

おぬっち
おぬっち

レース前なのにありがとうございました🤗
めっちゃ楽しかったです🏃‍♂

というコメントと完走証を送っていただきました。見事にPBを更新されました。おめでとうございます!(豊里大橋での写真撮影をしなかったら、もっと早かったのにね💛)

スタート&ゴール地点では鉄人4号「のむさん」も来られていたようで、ゴール後にツーショット写真を撮影されたようでした。お疲れ様でした!





2.  2021/3/28 「フルマラソン」の部

2-1. フルマラソン スタート直前

天気予報では朝から雨模様、しかも風雨が強くなるとのこと。今回の大会には、鉄人34号「きぬさん」と私が参戦。鉄人11号「まっさん」は都合が悪くなったようで残念ながらDNS…。

鉄人34号「きぬさん」は今回が初マラソン。スタート前にお互いの健闘を祈りながら記念撮影(「きぬさん」の奥様、ありがとうございました)。

鉄人34号「きぬさん」と私は同じ第二ウェーブ(10:25)スタートです。レースの結果はいかに…。

2-2. フルマラソン 5.5㌔地点まで

第一ウェーブがスタートしてから10分後、第二ウェーブがいよいよスタートです。スタート時点で雨がポツポツと降ってきました。気象コンディションは「気温16℃、湿度75%」とまずまずです。

スタート直後は渋滞もあり、思うように前に進みません。でも、第二ウェーブはサブ3.5グループなので、5分/㌔+10秒前後でのペース。今回はネガティブスプリットでゴールすると決めていたので、この進み具合で充分OKです。

豊里大橋をくぐって暫く行くと給水場です。その給水場には当サークルメンバーの鉄人4号「のむさん」&鉄人9号「おぬっち」が大会ボランティアとしてご参加されてます(ご苦労様です)。ドリンクだけでなくエールもいただき、元気に通過。2㌔先で折り返してきて、またエールをいただきます。鉄人28号のポーズでエールに応えます。

Photo By のむさん

2-3. フルマラソン 27㌔地点まで

ほぼ計画どおりに5㌔毎のラップを刻んで25㌔付近まで来ましたが、ふくらはぎが”ピクピク”状態!すかさず、芍薬甘草湯(ゼリータイプ)を投入しペースダウンして様子見の区間が続きます。

ちょっとペースを上げようとすると”ピクッ”となるので我慢のしどころです。この付近でサブ3.5のペースメーカーさんと服部緑地公園でよく見かけるお姉さまランナーを追い越します。4分/㌔後半ペースは維持できているようです。

2-4. フルマラソン ラストまで

35㌔地点を過ぎて少々、疲れが出てきましたが、今回は前半を抑えているのでまだスタミナが残っています。落ちてくるランナーさんを追い越して走っていると、カネテツ「てっちゃん」マーク(バックプリント)Tシャツランナーさん(以下「てっちゃん」)に追いつきました。

「てっちゃん」も同じ年くらいかなぁ~。ペースも合うので互いに意識しながらゴールを目指します。ラストの折り返しで「てっちゃん」を追い越しましたが、しばらくしてから、また追い越され、ゴール直前200mで私が「てっちゃん」を抜き去りゴールイン!!

いちばん辛いラスト5㌔を「てっちゃん」と一緒に走れたので、粘って完走できました。

ゴール後は「てっちゃん」とグータッチでお互いの健闘を称えあいました。市民マラソンって「競争」ではなく「共走」。楽しい1日が終わってしまいました。

2-5. フルマラソンの結果は?

3.まとめ

コロナ禍なので本当に大会が開催されるのか半信半疑で当日の朝を迎えました。というのも、昨年も同じ大会にエントリーしていたのですがドタキャン(前日の夜10時に中止の案内メールあり)、また今年の3/21開催予定だった「淀川マラソン2021第10回記念」がコロナの影響で中止となっていたのもその要因です。

マラソン会場まで行って中止だったら「最悪だなぁ」と思いながら準備をして、会場に到着。ファミリーラン(2㌔)を終えたラン友(Tちゃん)と遭遇し、大会が開催されることを実感しました。(その後、ラン友(Tちゃん)はフルのゴール付近で応援だけでなく、ゴール後のユーチューバーさんとの写真撮影や相合傘をしていただいたりと色々お世話になり、ありがとうございました)

この時期の大会開催は、普段より色々と準備が大変だったと思います。大会関係者の皆様、ボランティアの皆様、応援の皆様にこの場を借りて厚く感謝申し上げます。

来シーズンこそは各地で大会が開催されることを祈って、益々精進したいと思っています。その前に足のつり対策で効果的な方法があればどなたか教えてください~。