ホタルの夕べ!マラニック2019箕面方面~練習会

onuchiちょうど一年前の今頃、まだ一人で箕面方面へマラニックをしてた時「ホタルの夕べ」のチラシを見かけてたのがきっかけで「箕面でホタルが見れる??」「ホタルを見たいな~」とずっと気になっていました。

でも、なかなか一人で夜な夜な出かけるまでには至らず実現しないまま。 今年は走る仲間も出来たので、思い切ってHR-Rのイベントを企画。 企画したからにはホタルが見れなかったら残念なので、それなりにホタル情報を仕入れて予習済み。ただ、実際に自分の目では見ていないのできちんと鑑賞できるのかやっぱり不安。

2019年6月22日(土) そして迎えた当日、家を出るとき蒸し暑く、無風だったのでこれは好条件と期待して最初の集合場所である服部緑地に向け出発。

服部緑地で、tetsujin(膝にテーピング⁇)、たがちゃん(長男のゆうせいくんにもホタルを見せたいと自転車で参加)、まっさん(ギブス!?が取れたばかりなので自転車での参加)、なかくまさん(はじめまして)と無事合流。 この時、天気が怪しくなってくる。 (あれっ!? 曇ってきた!? 風が強くなってきた!? 雨がポツポツ!?) 気のせいと自分に言い聞かせ、いざ出発。 道中、雨が少し強くなってきたところで、たがちゃん&ゆうせいくん離脱。 (たがちゃんはゆうせいくんを一旦家に送り、もしかしたら後から向かうかも!!との事) 残った我々は天気の回復を祈りながらRUNを続ける。

Sponsored Links




ショートカットして箕面駅に行ってしまうという手もあったのだが、あまりにも早く着き過ぎてしまうため、誰も来る予定もない当初の計画通りの経由地を巡りながらRUN

箕面駅では、みよぞうさん(膝痛)と時間通り無事合流。(はじめまして) みんな怪我を抱えているようなので今回滝までは歩いて向かうことに。 そんな中、出直して一人で走ってきた たがちゃんから滝のところに着いたヨとの知らせが!? (たがちゃん、頑張って歩いていくから待っててね)

道中、ホタルを観に行かれるであろう団体さま御一行を見かける。 その御一行さまはホタルに関する話をしていて、有力な話題が聞こえてくる。自分の中では不安から期待へ そんな中、まっさんは一足先にたがちゃんの居るところに向かうため我々の視界から消えていった。

■question■「残った我々は何人でしょう?そしてそれは誰でしょう?」

「たきのみち」は人通りはすくないものの、まだまだ明るいので問題なし。 そうこうして頑張って歩いていると滝が見えてくる。と同時にHR-RのTシャツを着た2人も見えてくる。んっ!?その2人のあいだにもう一人!?(誰??) ここでは書けないが、どうやら訳あって仲良くなった売店のおばちゃんということが判明。

HR-Rホタルの夕べ

まっさんのおかげで売店のおばちゃんからはホタル観れるで~etcと有力な情報をゲット! 他にもホタルを観に来ている方もいるので、自分の中では期待から確信へ 辺りがだんだん暗くなり、ところどころでホタルが現れ始める。 光る先々を目で追いかけながらしばらく時間を忘れてホタルを眺める。 そして、ゆっくり「たきのみち」歩いて駅に向かう途中では、川を上から眺めた先に飛び交うホタルや、川の近くで観るホタルなどいろいろなホタルが観ることができ、この素晴らしきロケーションに感謝。 箕面の駅に着き、たがちゃんとなかくまさんとお別れし、ご飯を食べに行ける人でカレー屋さんに寄りご飯を食べて帰りました。 まっさんが辛いものに強いことが判明 (5段階の辛さのなか4辛を注文しお店の人が2度見するほど)

HR-Rホタルの夕べ

そんなこんなで無事「HR-Rホタルの夕べ2019~箕面方面マラニック~」終了。 天気を恵まれたのと、出会えたホタルさんに感謝。

一緒に行ってくれた皆さんありがとうございました。 今回はホタルさんの都合を聞いて日程を決めてしまいました。 都合が合わず参加できなかった皆さん。今度行きましょうね。 最後に自分で言うのもなんなんですが、行って良かったです。