ランナーのコロナウイルス感染症対策、マナーを守ってランニングしてますか?

tetsujin
tetsujin

コンニチワ、tetsujinデス。昨今のコロナウイルス感染症拡大の影響で不要不急の外出自粛となっていますね。そんな中、ジョギングは3密にならないということで、日頃は走っておられない方々も走っておられる光景をよく見かけます。

ところで、ランニングのコロナに関するマナーを守られていますか?そこで今回はこの時期に守りたいランナーのマナーについて投稿したいと思います。




1.コロナ感染対策、なにが必要?

ランナーにコロナウイルス感染症対策は何が必要でしょうか?IPS細胞研究所・京都大学教授でかつランナーでもある山中教授のyoutubeを拝見させていただきます。

iPS山中教授「ジョギング中も感染注意」呼びかけ(20/04/20)

ソーシャルディスタンスについて、日常では2m程度と言われていますが、ランニングン場合(対策をしていない場合のランニング)では10mも後ろに飛沫が飛ぶようです。




2.ランニング用マスクの作り方

ランニングの時にも「マスク」や「バフ」が必要なことがわかりました。amazonで購入しようと思っている方、ちょっとまってください。ランニングコーチの金哲彦さんがランナーの為にエコなランニング用マスクの作り方を教えてくれています!

ランニング用マスクの作り方(新型コロナウィルスCOVID-19対策として)

使わなくなったランニングTシャツを再利用して簡単に作れます。

3.ランニング用マスクを作ってみた

金さんのyoutubeではTシャツの袖を使われてましたが、デザイン的に面白くないので大会名が入っている部分を切り取り、マスクを作ってみました。10㌔程度、ランニングしてきましたが速乾性のシャツなので意外に快適でした。

皆さんも是非、工夫してこの時期のトレーニングをなさってください。ただ、夜中のランニングでこの格好でコンビニに入るのはちょっと怪しすぎますね…。ご注意を!